2015年03月14日

豆腐スイーツでダイエット

【モデルプレス】ダイエット中でも美味しいスイーツを我慢するのは女子にとっては至難の業…そんな女子の悩みを解決してくれるのが「豆腐スイーツ」です。


糖分がプラスされていないのに、大豆独特の甘味を持ち、大豆由来の女子をキレイにする成分イソフラボンをたっぷりと含む豆腐は、カロリーの低さも見逃せない特徴の一つですね。そんな豆腐を使って、美味しいスイーツが簡単にできてしまうとしたら、試してみない手はありません。



1.豆腐チーズ団子と豆腐チーズゼリー

水きりした絹ごし豆腐を裏ごしし、常温でやわらかく戻したクリームチーズと一緒に練ります。この段階でも、砂糖を足したりはちみつをかけたりすれば美味しい和洋折衷なお団子として食べられますが、トロンとした食感を楽しむためにはもうひと手間かけましょう。温めた豆乳にゼラチンを加えたものと混ぜ合わせたら、冷蔵庫で冷やして固めます。これでクリームチーズ風味の滑らかな豆腐チーズゼリーの出来上がりですよ。



2.豆腐アイスクリーム

大好きなのに、ダイエットのために泣く泣くアイスクリームを我慢している女子に朗報。お豆腐を使って作る超簡単アイスクリームなら、カロリーの心配もずっと少なくなります。作り方は材料を混ぜて凍らせてから揉んだり練ったりするだけ。気になる材料は、木綿豆腐・粉スキムミルク・はちみつ・豆乳、これだけ。卵も生クリームも牛乳さえ使わずにできてしまいます。とってもあっさりしているので、お好みであんこやココアを加えるとコクがでますよ。いろんな味を楽しめそうですね。



3.豆腐白玉

白玉粉で作るはずの白玉団子ですが、その分量の半分を絹豆腐にしてしまうだけの簡単アレンジレシピ。白玉団子に比べてモチモチ感は減りますが、その分ツルっとした舌触りになります。白玉粉が少ししか残ってない時にも重宝しそうですね。砂糖醤油あんやきなこなど、いろんなトッピングで味わいましょう。 



4.豆腐カップケーキ

ホットケーキミックスはお菓子作りの場面ではとても重宝します。カップケーキを作る時にも計量の手間がずいぶんと省けるうえ、失敗することがまずありません。豆腐カップケーキを作るには、ホットケーキミックスと絹豆腐を同量混ぜて使います。卵と砂糖、そして溶かしたマーガリンか植物性のオイルを混ぜ合わせたら、型に流し込んでオーブンで焼くだけ。シリコンスチーマーを使えばレンジでチンして時間を短縮できてしまいます。忙しい朝でも焼き立てのヘルシーカップケーキを食べられますね。



5.豆腐ティラミス

濃厚なチーズであるマスカルポーネとコーヒーリキュールのハーモニーが大人な味を作りだす高級デザートのティラミス。これも豆腐で作れてしまいます。大切なポイントは絹ごし豆腐をしっかりと水切りすること。硬くなった豆腐にはちみつを加えてフードプロセッサーでトロンとするまで混ぜれば豆腐マスカルポーネの準備完了。あとは、好みのビスケットをコーヒーやリキュールにつけたものと重ねて、仕上げにココアパウダーを振りかけるだけ。好みでサワークリームを少し混ぜるとサッパリし、生クリームを混ぜればマッタリと仕上がります。



いかがでしたでしょうか?

冷奴か味噌汁に使われることの多い豆腐も、ちょっと見方を変えれば生クリームやチーズの替わりになったり、小麦粉や白玉粉の替わりにもなってくれます。もちろんそのヘルシーさは、原料が大豆であることや糖分脂肪分がほとんど含まれないことからお墨付き。ダイエット中でも食べられる安心感と料理下手でもできる簡単さ。新鮮な美味しいお豆腐を買って、いろんなヘルシースイーツをアレンジしてみたいですね。(modelpress編集部)



posted by まる at 09:50| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ジャヌビア