2013年02月12日

おからダイエット

こんにちわ〜晴れ今日もいい天気ですwただ外気は寒いですね!寒さが肌にビシビシ突き刺さりますよ。


さて、今日はおからダイエットについてお話します。

皆さん、最近おから食べてますか?

僕は全然食べてません(^_^;)

というかですね、昔一番最初に付き合った彼女がおから作ってくれて、それが超まずくて

ええ、それでトラウマになって以来、おから嫌いになったんですよ、僕(´・ω・`)

そんな奴が偉そうに「今日はおからダイエットについてお話します」なんて言っていいのでしょうか?←(´・_・`)

でもですね、こうやって自分でおからダイエットについて勉強して文章を書くことで、おからから遠ざかっていた自分にさよなら出来るかもしれないしさ。

というわけで書きますよと。


まずおからってどうやって作られているかご存知でしょうか?

おからはですね、実は豆乳の搾りかすなんですね。まぁ主婦の方々はご存知でしょうかね。

この「搾りかす」っていう表現がまた食べる気を無くしますね(´ω`)

「搾られたあとだから栄養も無いんじゃないの?」そう思いますしね。でもですね、実はこの搾りかすは高タンパクでミネラルが豊富、食物繊維やカルシウムがたっぷり含まれていており、食物繊維はゴボウの2倍もあるそうです。

で、おからの食物繊維は腸内の残留物をお掃除してくれるので、便秘対策にもばっちりだそうな。

大豆イソフラボンも含まれているので、女性ホルモンのバランスの乱れによる肌荒れやシミ・シワを改善する効果があるそうですよ。

こういうこと聞くと、「おから、やるじゃねーか」って思いますよね。

でも僕はまだまだおからを好きになれませんねぇ。。

むしろ「だから何?この世から消えて(´・_・`)」と思ってます。

ええ、とってもおから嫌いです。

そんな僕の思いが伝わっているのでしょうか、おからは産業廃棄物として大量に処分されていしまうという事実があるのですよ。

あまり食べる人、いないのでしょうねぇ。おいしくないしさ。

でもですね、栄養価も高く、便秘効果もあり、ダイエット効果もあるおからですから、毎日とは言わないまでも、定期的に食生活には取り入れたいところです。

もちろん美味しく調理する方法があればこそですが…

で、おからを美味しくできる方法無いかなって探してたら、「おからケーキ」なるものを発見。

僕は甘いもの、特にケーキには目が無いのだるんるん


以下作り方ですバッド(下向き矢印)

<材料>
生おから:200g
ホットケーキミックス:100g
卵:1個
砂糖:25g
溶かしバターまたはオリーブオイル:25g 豆乳(または牛乳):20cc
刻んだクルミやアーモンド:お好みの量

(1)ボールにおから以外の材料を混ぜ、最後におからを入れて混ぜる。
(2)クッキー生地のような固さになったら、耐熱容器に入れ、ヘラなどで平らにして、オーブンを180℃にして25分焼く。


簡単ですねるんるん

他にもおからクッキーや、おからアイスなんてものもあるらしい。

「クッキー嫌い!」「アイスだいっきらい!」

そんな人、僕知らないですね。

おからが苦手な人でもケーキやクッキーやアイスにすれば、食べれるかもですね。

しかもお菓子なのに、ダイエット効果があるなんてことにもなりかねない。

これはもしかしたらもしかするぞ…

今度、早速作ってみようかな!

ちなみにおからって豆腐屋とかでただでくれるところもあるらしいですよ。

う〜ん、こう聞くとなんだかおからが気になり始めますね!



posted by まる at 12:04| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ジャヌビア