2013年05月28日

体に良すぎる朝食ダイエットメニュー

おはようございます。今日は皆さんに


『忙しかろうが絶対食べてほしい!体に良すぎる朝食ダイエットメニュー』


これをお伝えしたいと思います。



みなさん、朝食はきちんと食べていますか?新生活が始まり、その忙しさから朝食をとれていない方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。しかし、朝食をとらないと、太りやすい体になってしまったりと、体に良い事はありません。

そこで、今回は朝、忙しい方でも食べられるお手軽朝食メニューを紹介します。



朝ごはんを食べるメリット



1 生産性が高まる
朝食を食べる事によって体温が上がり、脳の働きも活発になって、生産性が高まります。

2 痩せやすい体になる
朝ご飯を食べないと、基礎代謝が下がり、痩せにくい体になってしまいます。また、体が飢餓感を覚え、お昼ご飯の栄養を過剰に吸収してしまいます。
そうならないためにも、ぜひ朝ご飯を食べましょう。

3 便秘解消
朝きちんと食べる事で、消化器官を刺激することにより、便秘が解消されます。


朝ご飯を食べると、こんなにいい事があるんですね。それでは、朝にどんなものを食べればいいのでしょうか?次の章から見ていきましょう。


果物


朝食に果物を食べるメリットはこれだけあります。

・満腹感が持続する
・バナナ、リンゴは食物繊維が豊富
・みかん(柑橘類)は、冷え性・脂肪燃焼・基礎代謝アップにつながり、ダイエットの補助食品にもなる
・みかんの香りはストレス軽減効果もある



また、レモンは香りと酸味が体内時計をリセットしてくれるそうです。いわゆる、交感神経を活発にしてくれるので、さぁ頑張るぞ!という感じになれます。プラスして、糖分を取ると相乗効果だそうです。


そしてキウイ。実はキウイは食物繊維がバナナ2本分くらいあるそうです。朝からバナナを2本かじりつかなくても、皮を剥かなくても、スパッと包丁でカットしてから、すぐに食べる事が出来るので便利です。



さて、朝食に果物を食べたほうが良いというのはなんとなくお分かりいただけたことと思います。


その朝食に果物を食べることのもっと奥深い秘密がこちらです。

⇒なぜか日本人には知られていない朝食フルーツダイエットの隠された秘密





posted by まる at 07:44| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ジャヌビア